コスパ最高クレジットカード?「SPGアメックス」を実体験レビュー!

こんにちは。元メガバンカーのまさぽんです。

銀行員時代は、自社グループのクレジットカードをよくお客様に勧誘したりもして、また、実績作りの為に無駄にクレジットカードを作らされたのは良い思い出です(笑)

そんな私ですが、今日は、コスパ最高と名高いクレジットカード「SPGアメックス」を徹底解説したいと思います。何を隠そう私自身、メインカードは「SPGアメックス」を利用中ですから、実際のユーザーとしての目線もいれてご紹介したいと思います!

そもそも「SPGアメックス」とは?

まさぽん
アメックスは聞いたことあるけど、SPGって?最初は私も思いました(笑)

「SPGアメックス」とは正式名『スターウッド プリファ―ド ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』というクレジットカードのの略称のことです。スターウッドとは、世界最大級のホテルチェーンの名称でホテルブランドの「シェラトン」「ウェスティン」「セントレジス」等を経営していました。その後、同じく世界最大級のホテルチェーンであるマリオットと経営統合したことにより、現在は「マリオット」傘下のホテルになっています。

いろいろ言いましたが、現状理解としては、外資系高級ホテルグループ「マリオット」が提供するクレジットカードと理解していただければ、全く問題ないと思います。(マリオットに吸収されたホテルチェーンの名前が名残で残っているということ)そして、カードブランドが「アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)」ということになります。

「SPGアメックス」の基本スペック

国際ブランドAMEX          
年会費34,100円(税込)
ポイント還元率   決済利用額100円あたり 3Marriott Bonvoyポイント (ポイント還元率3%)
※3ポイント⇒1~1.25マイルに交換可(マイル還元率1~1.25%)
入会ボーナス 入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000Marriott Bonvoyポイント
継続ボーナス 系列ホテルの無料宿泊(2名まで)プレゼント(除外日無し)
その他特徴①Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格 自動付帯
その他特徴②特典参加レストラン&バーでの15%オフ

このカードの特徴は、カード入会やカード利用時にもらえる「Marriott Bonoyポイント」の還元率が極めて高いことです。ポイントをためることで、系列ホテルにポイントで宿泊することができますので、マリオット系列の高級ホテル(ザ・リッツ・カールドン、セントレジス、マリオット、シェラトン、ウェスティン等)に無料、お得に宿泊してみたい人や、よく宿泊されている人にうってつけのカードだと思います。

私自身もよく旅行に行くので、旅行先のホテルをポイントで宿泊できればいいなぁ、と思ったことがきっかけでこのクレジットカードを作りました。

ここに注目!特典その①~入会キャンペーンが熱い~

まさぽん
年会費30,000円超え!?高すぎるだろ!と私も最初は思いました(笑)その代わりに入会特典が手厚くしてあるのがSPGアメックスの特徴の1つです

まず入会特典としてあるのが『入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000Marriott Bonvoyポイント』です。どのクレジットカードにもよくある入会特典ってやつです。特に説明は不要でしょう。

問題は、このもらえる「30,000ポイント」の価値がどれほどなのか。そこに尽きると思います。この30,000ポイントの使い道は大きく二つあります。

①ポイントで系列ホテルに無料宿泊する

まず、Marriott Bonvoyポイントの使い方として私がおすすめするのが、ポイントでホテルに無料宿泊することです。マリオットのホテルにはランクごとにカテゴリー分けされており、カテゴリーごとに無料宿泊に必要なポイントが決められています。

そして、30,000ポイントあれば、ピークシーズン含めてカテゴリー4まで全部OK+オフシーズン(閑散期)であればカテゴリー5まで無料宿泊(2名まで)が可能です。

カテゴリー4のホテルの一例でいうと、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス、フェアフィールド・バイ・マリオット札幌、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート等です。

カテゴリー5のホテルだと、シェラトン都ホテル大阪、名古屋マリオットアソシアホテル、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル等があります。※30,000ポイントだと、オフシーズンしか選べませんが、+5,000ポイントためて35,000ポイント使えば、スタンダードシーズンでも無料宿泊が可能です。

②JALやANAのマイルに交換する

次におすすめなのが、JALやANA等のマイルに交換することです。マイルの説明は割愛しますが、3ポイントで1マイルに交換が可能なので、入会特典のポイントをマイルに交換することでそのままJALでもANAでも好きな方のマイルを10,000マイル獲得することができます。

マイルは使い方によって価値が大きく変わりますが、マイルは特典航空券に変えるのが最も良いとされています。特に国際線の特典航空券に変えることができれば、1マイルの価値は3円以上くらいは当然ありますので、マイルをためている方にとっても、SPGアメックスの入会特典は熱いと言えるかもしれません。

ちなみに、JALやANAのマイルは3:1ですが、60,000ポイント⇒20,000マイルにまとめてする場合には、ボーナスマイル5,000マイルが加算されます!これは入会キャンペーンだけでなく、通常のポイントでも同様です。なので、マイル還元率でいうと、

(60,000ポイント未満)100円利用=3ポイント=1マイル(マイル還元率1.0%)

(60,000ポイント以上)100円利用=3ポイント=1.25マイル(マイル還元率1.25%)

ということになります。その為、陸マイラーにもおすすめのクレジットカードといえますね。

ここに注目!特典その②~毎年最高級ホテルに無料宿泊が可能~

まさぽん
SPGアメックスは2年目以降毎年継続の度に継続ボーナスとして「無料宿泊特典」が付与されます。

初年度は先ほどご紹介した入会キャンペーンで特典を享受することができます。そして、2年目以降は毎年カードを継続する度に「無料宿泊特典」が付与されます。「無料宿泊特典」とは、世界のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまでのホテル)に無料で一泊(2名まで)できる特典。特徴は、祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室があれば利用可能。除外日が無いこと。つまり、ゴールデンウィークでも、盆や正月でも空室さえあれば利用できるということです。なので、非常に使いやすい特典と言えますね。

この無料宿泊が可能なホテルは、50,000ポイント分までのホテルとなっています。みなさん、やはりどのランクのホテルに泊まれるか気になりますよね。先ほど申し上げたように、ホテル宿泊に必要なポイントは、カテゴリーによって違います。そして、無料宿泊特典で宿泊可能なホテル例としては下記の通りです。(ホテルのカテゴリーは定期的に見直されています。下記は執筆時点ですので、最新状況は公式HPで確認ください)

カテゴリー5(ピークシーズンも含めて利用可能):シェラトン都ホテル大阪、名古屋マリオットアソシアホテル、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル  等

カテゴリー6(スタンダードシーズン、オフシーズンは利用可):シェラトン都ホテル東京、東京マリオットホテル、 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション、大阪マリオット都ホテル、 シェラトングランドホテル広島等

カテゴリー7(オフシーズンは利用可): ザ・リッツ・カールトン大阪、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ウェスティンホテル東京、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート等

SPGアメックスを持ってるだけで、年1回豪華なホテルステイが可能になります。年会費は決して安くないですが、無料宿泊が付与されることで、年会費分メリットは確約されていると言えますね。

ここに注目! 特典その③~ゴールドエリート資格無料付与~

まさぽん
通常は年25泊以上宿泊した人のみに与えられるVIPユーザーの資格「ゴールドエリート」資格が無料で自動付帯されます

大手ホテルチェーンには、通常宿泊実績に応じて会員をグレード分けしています。マリオットの場合、会員が年間25泊以上した場合、上得意先として「ゴールドエリート」会員としてくれますが、なんと、SPGアメックスを保有している会員は、宿泊実績によらず(0泊でも)、自動でゴールドエリート会員になることができます。

ゴールドエリート会員の特典は様々ありますが、特に注目の特典は2つです!

①部屋のアップグレード

正直一番これがでかいです!チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良い部屋)へのアップグレードのチャンスがあります。例えば、あなたが通常のスタンダードルームを予約していた場合でも、もし宿泊する当日より良い部屋に予約が入っていなければ、無料で部屋のグレードをアップさせてくれるかもしれません。当然、部屋の空き状況次第なので、毎回とはいかないかもしれませんが、正直結構アップグレードしてくれます。いつもチェックインの際は良い意味でドキドキしますね笑

②レイトチェックアウト(14:00)

ホテルのチェックアウトは通常の宿泊者は11:00がほとんどですが、ゴールドエリート会員の場合は14:00までの滞在をリクエストすることができます。ホテルによっては対応できない所もあるようですが、ほとんどのホテルではこのレイトチェックアウトが利用可能ですので、通常よりかなりゆっくりホテルステイを楽しむことができるのも、このゴールドエリート会員ならではの権利ですね。

他にも滞在時のカード利用ポイントが通常の会員より貯まりやすい等様々な特典が付与されるゴールドエリート会員。高級ホテルでVIPユーザーと同様の扱いを受けられるゴールドエリート資格が無料で自動付帯されるというのも、このカードのすごいところですね。

まとめ

まさぽん
旅行好きな人、豪華なホテルに泊まってみたい人等は持ってて損はしないカードです。

いかがでしたでしょうか。無料宿泊特典等の特典があつく、またポイントも貯まりやすいSPGアメックス。貯めたポイントもホテル宿泊やマイルに変えることができますので、やはり旅行好きな人や、豪華なホテルに泊まってみたい人には大変おすすめのカードだと思います。持ってて損はしないでしょう。また、出張等でホテルに泊まる機会が多い方にもおすすめのカードです。

一方で、旅行やホテルステイに興味が無い方にはおすすめできません。無料宿泊特典は第三者に譲渡したりできませんので、年に1回は旅行等でホテルを利用される方でないと、このカードの良さは引き出せないと思います。

ポイントの貯まりやすさ(マイル還元率1.25%)を考えると、陸マイラーの方にもおすすめのこのカード。まだの方はこれを機会にご検討されてはいかがでしょうか。

以上まさぽんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です